結婚子育ての中で気付いた宿泊施設での困ること

少し前までは宿泊施設の衛生面は絶対的にきれいなものだと思っていましたし
自分が小さい時は衛生面なんて全く気にならなかったけれど

今本当にきれいなものなのかが心配になる私です

例えばお風呂付きの部屋ですと
見えない所にカビが生えていないかとか、トイレは汚れていないかとか、寝具は本当にきれいなものなのか等
そこまで潔癖な意識はありませんでしたが
きっと自分も主婦になって掃除をする立場になり、生活していく中でどれほど汚れるものなのかがわかってきたからだと思います

それでもさすが宿泊施設というのは綺麗にしてくれているものですね

しかし一番にこれは絶対的にきれいでない所があります

それはホテルで靴のまま入るベットのお部屋です
もちろんスリッパも置いてありますし靴を脱ぐ方もいらっしゃると思いますが、そのお部屋に宿泊される方が靴で過ごすこともあり得ます

何が一番気になるのかってはいはいしたり、所構わず床に手をつく赤ちゃんと一緒に利用する時です
毎回床のじゅうたんを除菌できるぐらい掃除しているわけは絶対に無いと思いますので
子供がはいはい時期の頃、何度かベッドタイプのホテルに宿泊しなくてはいけない時は本当に困りました

眠る時はベビーベッドもレンタルできますが
子供はお母さんの傍にいたいものです

子育ての中から改めて和室の良さを感じた事があります

最後にお風呂の話
私はお風呂が大好きなので子供を連れてもちろん大浴場を利用しますが

子供がすごく小さな赤ちゃんの時は
大浴場で寝かせる所がありませんし、当たり前ですが夫に洗った赤ちゃんを受け渡すことができないのでお部屋のお風呂を使います

もちろんそんな赤ちゃんと共に宿泊する時は上記ホテルのお部屋でも何でも赤ちゃん向けの所を選ぶべきなのですが、団体での行動ではなかなかわがままに自分達の都合でお部屋は選べないものなので
お部屋にお風呂が無くて困った時がありました
何とかして洗面台で洗ったりした事も

実は困るのは赤ちゃん連れの人たちだけでは無く
ただお洒落感覚で刺青タトゥーを入れて公共の施設を利用できない人たちもです

たくさんの人達にとって、宿泊の楽しみというのはやっぱり美味しいごはんを食べることとゆっくりお風呂に浸かること

ですが必ずしも皆さんお風呂に対する想いが同じという訳では無いようで

お風呂はただ汚れを落とす為だけのもの
ささっと数分で終わらせたいという考えの主人に出会い
お部屋のお風呂は絶対的に無いと困るものなのだという事を知りました

以上
私の結婚子育ての過程で知った宿泊施設での困ること まとめでした

最後に、これらは全て
今様々なタイプの宿泊施設がある中で自分達で選ぶ事ができ 困らないようにできる事です

お風呂に入ろうと思ったら大浴場の時間が終わってたぁー!朝まで我慢
という困ったエピソードもありますが
それもちゃんと確認しておかなかった自分がいけないですし
衛生面と安全性を考えての事だと普通に考えたらわかることです

自分たちに合った宿泊施設を探す為に
世の中には様々な旅行雑誌があり
今はネット社会ですから口コミも大変役に立ちますね

スカイツリー ホテル 近い人気はどこ?

我が家の子供たちはまだまだ小さいですし
今年家族が増えます
これから先も家族一緒にたくさんの旅行ができますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です