急な出費が続きピーンチ

20歳のときに初めて海外に行くというときに、クレジットカードを作りました。
20歳ということもあり、クレジットカードが魔法のカードに思えてしまい、収入を超えるくらいカードを利用してしまいました。
そんな生活が3年くらい続いたあるとき、友達の結婚式が2週続きでありました。お祝儀だけで6万円の出費。

どうしょう。親からお金を借りるなどはできませんでした。
そのときに手を出したのが、クレジットカードのキャッシング。
キャッシングで6万円を借り入れました。とても簡単で翌日には自分の口座に6万円が振り込まれました。
こういう感じの所ですね→http://xn--nbkc463vpuys1gjxbj39ayyn64kbym.biz/
おおてなので、割と安心(^^)

借り入れしている感覚が全くありませんでした。
いずれか返せるという感覚で、気づいたら80万円の借り入れをしていました。
リボ払いを支払って、その額と同じくらいまた借り入れをしていたのです。
膨らむカードローン。金銭感覚も完全におかしかったです。
生活を入れ替えようと、カードを封印し、少しずつカードローンを返しました。
返し終えたのは25歳のときでした。
一度狂ってしまった金銭感覚はなかなか戻りません。私はいろいろな仕事を掛け持ちしてやっとの思いで返せました。
もうあのような思いをしたくないので、お金の使い方には注意したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です